やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2021-11-29から1日間の記事一覧

ソロモン諸島暴動(9)マライタ州からの声明

マライタ州 スイダニ知事 今回の暴動の中心的存在、マライタ州からの声明です。機械訳でざっと目を通してあります。 Full text of statement issued by Malaita Provincial Government The Malaita Provincial Government held an urgent extra ordinary Exe…

ソロモン諸島暴動(8)豪州ダウナー外相の弁解

豪州アレキサンダー・ダウナー元外相の非常に弁解じみたソロモン諸島暴動に対する論考。私は90年代後半から太平洋島嶼国が混乱する様子とそれに油を注ぐようなダウナー外相の愚かしい外交手法を目の前で見てきたので、批判的に読みました。今回の豪州派遣に…

ソロモン諸島暴動(7)米国の失態

環球時報と対照的な米国の視点。しかも米軍情報将校であったグラントニューシャム氏の論考だ。米国は黄金のチャンスを失ったと手厳しい。中共政府の揺さぶりにいち早く対応し、マライタ州に25億円ほどの資金援助を決定したのは米国である。ある意味で米国が…

ソロモン諸島暴動(6)環境時報の見解

中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』傘下でプロパガンダ誌と言われている「環球時報」Global Timesの今回のソロモン諸島、ガダルカナル島、ホニアラでの暴動に関する記事が出た。これを紹介したSNSについたコメントが興味深い。Global Timesは米豪批判…