やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

ハンナ・アレントー永井陽之助ー阿部斉

ロックダウン中のニュージーランドに入国し、隔離生活11日目。 読書計画があったが、永井論文に出会って見事に崩壊した。 国連人権理事会のパネルに中国が選ばれたとのニュースに接し、国連に「人権」が入る事を書いていた草間秀三郎氏の論文を思い出して…

「なぜアメリカに社会主義はあるか」永井陽之助1966

ゼミで自己紹介をしたら「笹川かあ」と言われたのを覚えています。 4月1日に中国が国連人権理事会のパネルに任命されたことがツイッターで少し騒がれていて国連における人権と自決権に言及している草間秀三郎氏の論文を思い出し、再読した。 「ロシア革命と…

内藤陽介著『アウシュヴィッツの手紙』読書メモ

ロックダウンのニュージーランドに入国して2週間、もしくは4週間の隔離生活を目の前に選んだ本は内藤陽介著『アウシュビッツの手紙』 「はじめに」にある郵便学とは何かを読んだだけでも多くを学んだ。郵便学は立派な学問、学術研究である。そのメソドロジ…

<平間洋一先生追悼>『軍艦「鳥海」航海記』

元防大教授、平間洋一先生が(元海将補、元護衛艦ちとせ艦長)が2020年3月11日に御逝去されました。 インド太平洋研究会を2018年の11月頃に立ち上げる際、顧問をお願いしたところ二つ返事でお受けいただけ、励みになりました。お元気になられたら講演をお願…

連歌コロナ <自粛・隔離生活に潤いを>

コロナ来て 桜吹雪けよ 消費税(発句) 花散りぬれば 露と消えゆけ(二句)@jeremy758 春雨や 傘を彩る 花吹雪(三句) 花粉インフル ざまあみやがれ(四句) @CarbTwin 子どもらは 帰りて多摩湖に 月の影(五句) @naruse39 静けき夜に ツイッター響く(六…

「排他的経済水域」水上千之著

海洋法研究の大家、水上千之先生の「排他的経済水域」 この排他的経済水域という作為的で新たな法的概念の形成過程、現状、議論など100回くらい読まないと理解できない。が、ここが今取り組んでいる博論の要であることはわかっている。 思いっきり人のせいに…

シュタイン『社会の概念と運動法則』読書メモーその2

草津温泉で読んだシュタイン『社会の概念と運動法則』 読めば読むほど味が出る内容だ。猪木正道先生と五十嵐豊作先生が1949年同時に翻訳出版された理由がわかる。 プロレタリアトは教養も物的財産もないので暴力革命しかできないのだ。革命後も暴力の連続。…

君主大権と緊急権 ー 天皇陛下のおことば

英連邦諸国のニュージーランドの緊急権の法的根拠が国王大権である事を知って、天皇大権はどうなっているのか?そういえばあの「おことば」に関する法的議論はどうなっているのか?と思い検索したら良質な論文に出会えたような気がする。「ような気がする」…

『国際法原理論』ハンス・ケルゼン(読書メモ2)

ケルゼンの国際法原理論、最初の70頁程度の第一部を読むだけで数週間が過ぎてしまった。 第一部後半の戦争犯罪に関する箇所はシュミットの議論とも重なるところがあり、興味深かったが難しい。笹川良一さんを「戦犯」と呼ぶ人が身近にいて唸ってしまったの…

緊急権と国王大権

コロナ緊急対策 ー 米国のドラスティックな対応の背景には大統領令 Executive Order:EOがあることはなんとなく想像していたが大統領のいないニュージーランド、オーストラリアの緊急事態対策の法的根拠はどうなっているのか気になった。 話がずれるが大統領…