やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

フランス艦船 台湾海峡を通る

France confirms naval presence in Taiwan Strait - Focus Taiwan 各国軍艦が台湾海峡を通る中でフランスもフローレンス・パルリー国防相が上院の公聴会で、フランスは国際法と航行の自由の遵守を示すために海軍を使用すると述べ、その証拠として台湾海峡で…

日本海軍練習艦「かしま」マーシャル諸島に寄港

日本海軍インド太平洋派遣の護衛艦かが、だけではなく練習艦「かしま」がハワイ、マーシャル諸島を訪問していました。外務省、相変わらずジミーに宣伝していますので、少しでも広く知られるようここに貼らせていただきます。イイネが34しかない。せめて100…

豪州テルストラがデジセル買収ほぼ決定

Telstra deal to buy Digicel’s Pacific assets almost signed and sealed www.smh.com.au It seems to be almost a done deal.There was a move by Huawei to buy Digicel, the mobile phone network in the Pacific island nation. However, it has now be…

ミクロネシア連邦米軍受け入れの意思、なし?

ミクロネシア連邦のパヌエロ大統領がラジオニュージーランドの取材を受けて10のポイントを話した。それぞれ興味深いが、先日ハワイのインド太平洋軍を訪ね、米軍との関係が強化されるか、と思っていたのだが、どうも違うようだ。 Ten questions: Micronesi…

日本パラオ友好協定締結提言案 ご意見・署名歓迎!

宛先: 日本パラオ友好協定締結提案書 日本政府は1997年から世界に先駆け島サミットを主催しその成果はインド太平洋構想にも見事に繋がりました。太平洋島嶼国の中でも旧日本委任統治領のミクロネシア地域とは130年前後の関係があり、日本にとって特別な存在…

マタイ福音書と地球を分割する法王の鍵

地球の上に真っ直ぐな線を引いて領域を分ける。その起源は色々あるようだが、一つは1494年6月7日にスペインとポルトガル王国の間で結ばれたトルデシリャス条約であろう。拙著『インド太平洋開拓史』にも書かせていただいたが、改めて関係資料を読んでいくと…

ドイツ艦船バイエルン、パラオ入港!

当初予定になかったドイツ軍フリゲートバイエルンがパラオに入港したが、給油だけだった。それでも太平洋の歴史、現在の安全保障を知る者にとっては空母クイーンエリザベスがインド太平洋に展開している以上に興奮する。 下記の豪州シンクタンクASPIの記事に…

トランプ政権の高官達の行方

Press Release - Former Assistant Secretary of State for East Asian and Pacific Affairs David R. Stilwell Joins Jamestown Board - Jamestown トランプ政権が大きくインド太平洋に舵を切ったのは、トランプ氏自身というより軍部出身の人材が国務省、す…

山上信吾駐豪日本大使タウンズビル領事館開設125周年演説

在オーストラリアの山上大使が日豪関係を知る上で重要なスピーチをしているので機械訳をしてざっと目を通した。差別されたり虐待された日本人のこと、白豪主義の事は書いていないのだが、豪州の歴史を知る人はその行間から溢れるように読み取れるであろう。 …

AUKUSのAU(日本の豪州研究に懸念)

フランスの潜水艦受注中止を巡ってAUKUSという新しい軍事協力枠組みが議論されていた。 外務省らしからぬ、自らTWで情報を発信する山上大使が、 「"USUKA "ではなく、"AUKUS" ー 日本では、この新しいパートナーシップを「US-UK-A」と呼ぶ傾向がありますが、…