やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

Dear Mr Alexander B. Gray - Japan-Anglo alliance 🇯🇵🇬🇧🇺🇸

Dear Mr Alexander B. Gray It is my sincere pleasure to know that you are expressing your deep interest and positive opinions on the Pacific Island countries where I have been involved for over 30 years. In particular, your proposal to expa…

読書メモ ワシントン会議1921年

1921−22年に開催されたワシントン会議は、ヤップ条約があるので、いくつか文献を読んできた。博論にも書いている。 しかし、その全体像は気になっていても必要という状況でなかったのでお預けにしていた。 空母エリザベスがインド太平洋にやってきた。日英同…

再読『東南アジアの解放と日本の遺産』レブラ著 - 第四章インドネシア郷土防衛義勇軍

数年前にこの本を読んだ時、植民地からの解放と独立を支えた日本軍と、残虐な行為をした日本軍の極端な2面性が理解でき、そのことだけが印象に残っていた。違う人物であり、違う時間(戦況)があったのだ。 レブラ著『東南アジアの解放と日本の遺産』を再読…

米太平洋空軍司令官ケネス・S・ウィルズバック大将ーパラオ入り

パラオにどんどん米軍が入ってきていることはブログで、FacebookでTweeterで知らせてきた。昨日はいよいよ米太平洋空軍司令官 ケネス・S・ウィルズバック大将がパラオ入りした。ニュースより先に在パラオ米国大使館が映像を出し、また大統領記者会見の模様も…

再読『東南アジアの解放と日本の遺産』レブラ著 - 第三章ビルマ独立義勇軍

軍部クーデターによるミャンマーの混乱。この軍部は日本が創立を支援し、今でもODAが即ち日本国民の税金が支援している体制なのではないか? 南機関の鈴木大佐は英雄とは言い切れない存在だったはず、と記憶を辿っていた。再読して、当初より鈴木大佐が所属…

再読『東南アジアの解放と日本の遺産』レブラ著 - 第二章インド国民軍

1926年には「ファシズムと共産主義の新たな総合をインドは実現する」べきであると主張 平間洋一先生の本で引用されていた 『東南アジアの解放と日本の遺産』(ジョイス・C・レブラ著 秀英書房 1981年)。絶版になっていた同書を2016年購入。その内容は強く記…

5th France-Oceania Summit (19 July 2021) - Viva Pacific France

The 5th France-Oceania Summit was held online on July 19, 2021. President Macron emphasized maritime security cooperation, as the Reuters article said. Macron seems to talked about building a network of coast guards in the South Pacific fo…

第5回フランス・オセアニア首脳会議 Viva太平洋の🇫🇷

2021年7月19日、第5回フランス・オセアニア首脳会議がオンラインで開催。マクロン大統領は海洋協力を強調した。上記のロイターの記事には 情報共有、作戦協力、訓練という3つの主要な目的のために、南太平洋の沿岸警備隊のネットワークを構築する事が書かれ…

国家安全保障問題担当、元大統領補佐官はマグロのことを知らないかもしれない

国家安全保障問題担当、元大統領補佐官はマグロを知らないかもしれない トランプ政権がインド太平洋、特に太平洋島嶼国に明確にコミットする様子はしっかりフォローしてきた。しかし、国家安全保障問題担当、元大統領補佐官のロバート・オブライアン氏が、米…

Former Assistant to the President for National Security Affairs may not know about Tuna

Former Assistant to the President for National Security Affairs may not know about Tuna I have been following closely the Trump administration's clear commitment to the Indo-Pacific, especially the Pacific island nations. However, I was su…