やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

インターネットの父、村井純氏が知らない太平洋のサイバーセキュリティ

学会発表用パワポの一枚。1万ワードの論文を15分にまとめる作業の大詰めです。 めずらしく日本人が太平洋の情報通信に関して記事を書いていたので読みながら「よく勉強しているけど何もわかっちゃあいねえな」と思い執筆者を確認したら日本のインターネット…

キリバスの地政学的意味 

キリバス、ソロモン諸島が中共の手に落ちた意味。昨年の8月英文で産経のJapan Forwardに書かせていただいた。共同執筆者は現在パラオ国家安全保障局局長のジェニファー・アンソン女史だ。最近このキリバスに中共が空港を作ろうとしている話があって、「ああ…

他国の主権を否定して領土を侵すようなことはもとより朕の志にあらず

www.youtube.com 「先に米英二国に宣戦した理由もまた、実に帝国の自存と東亜の安定とを切に願うことから出たもので、他国の主権を否定して領土を侵すようなことはもとより朕の志にあらず。」 終戦の詔書(口語訳付き) より パラオに入り込んでいる中共マフ…

ペンタゴンが真剣に太平洋にコミットする日

ペンタゴンがパラオに軍事拠点を持つ可能性を書いた2つの記事。2008年に私がミクロネシア海洋安全保障事業を立ち上げた際、拠点をパラオに置いた。パラオに海洋センターを置く判断は私がした。現地の状況や人脈がないとできない判断である。反対したのは太…

ミクロネシア連邦ヤップファラン州知事の懸念

ミクロネシア連邦ヤップのヘンリー・ファラン州知事が続けてメディアにコメントを出している。相当まずい状態になっているのかもしれない。 https://www.pacificislandtimes.com/post/remaining-silent-is-not-an-option yashinominews.hatenablog.com ヤッ…

パラオの貧困 メモ

パラオにも貧困はある。しかしそれは食べ物がない、とか、家がないとか、そういうレベルではない。色々資料はあるのでいくつかピックアップしたい。 Six Important Things to Know About Poverty in Palau 以下、機械訳を乗せるが、貧困が人口の4分の1を占め…

高校生400人へのオンライン講義<パラオと沖縄の貧困、移民、犯罪とSDGs>

情報を発信していると色々なところから声をかけていただけます。 私が30年以上(❗️)関与してきた、インド太平洋。特に太平洋島嶼国に関して、観光会社の宣伝レベルの情報しか世間になく、本当の姿、すなわち貧困・犯罪といった側面を取り上げていることに共…

まさか、まさか、の高校歴史教科書執筆(1)

「まさか」「まさか」の歴史教科書執筆。完成品です。来年から全国の学校で使用されます。 東郷平八郎、頭山満も登場します。 日本の台湾植民も「反・自虐史観」で書かれています。 数年前、明成社さんから高校生の歴史教科書執筆依頼を受けました。インド太…

USIPのミャンマー分析一覧

気がついたら10本以上、ミャンマー分析を訳していました。太平洋島嶼国との共通項は中共マフィア、三合会です。これを教えてくれたのが米国諜報機関。日本の「専門家」の視点にはないのでフォローしています。 yashinominews.hatenablog.com yashinominews…

ミャンマー 中国、クーデター、そして未来

米のシンクタンク、United States Instetute of Peace のミャンマー分析を、クーデターの始まる前、昨年からフォローしている。なぜか? パラオに入っている三合会がミャンマーにも入っており、このシンクタンクが詳細をフォローしていることを某国政府が教…

やしの実大学の記憶 ー 台風12号(ウィパー|WIPHA)

やしの実大学の最後の3年は、琉球大学の琉球大学アジア太平洋島嶼研究センターに委託する形であった。 2007年に日本島嶼学会が与那国で開催され、そこに共催する形でやしの実大学を開催した。 この時石垣を史上最大の台風が襲い、帰れなくなったのだ。そして…

やしの実大学の記憶 ー 石垣金星さん

石垣 金星 | Switch 近々、名古屋の高校生400人にオンライン授業を実施する。 テーマは「沖縄とパラオの貧困・移民・犯罪、SDGs」と盛り沢山である。 沖縄の八重山諸島で「やしの実大学」と言う事業を私が企画し運営してきた。1997年から2004年まで自主事…

ミャンマーの混乱は中国の悪夢

ミャンマー ー インド太平洋構想の中でも重要な国である。私との接点は意外にもパラオだった。パラオ始め太平洋に侵入している三合会の拠点がミャンマーの少数民族地域。それを教えてくれたのは米国の情報機関だ。日本では誰も触れていない。USIPのJason Tow…

森喜朗元総理大臣と太平洋島嶼国

ある方に頼まれて、森喜朗元総理大臣と太平洋島嶼国の関係のメモをまとめた。 私が関与したのが、フィジーで開催されたIT会議への森総理・ナカムラ大統領(パラオ)の参加。* 2001年9月、JICA/JETRO/PIFの共催。ここに今ポーランド大使をしている宮島昭夫氏…

米領サモアも米軍のプレゼンスを要望

アメリカが太平洋に戻って来たのだ。 冷戦終結後、米国はその姿を太平洋から消して行った。広大な太平洋は豪州・ニュージーランドでは守りきれず、中共が入ったきたのだ。みんな最初は中国の支援を歓迎した。豪州ニュージーランドは最近その態度を180度変…

パラオに続いてヤップもインド太平洋軍を歓迎

現在パラオにどんどんインド太平洋軍が入っている。彼らの道筋を2008年から作り、ここ数年はほぼ一体となってサポートしてきた。パラオの安全保障はそこまで崖っぷちにさらされていたのだ。そしてまだ気が抜けない状況なのだ。 そんなパラオを見て、のことだ…

中国と太平洋島嶼国の政党間対話を実施

日本政府主催の島サミットを目前に控え、中国は「中国と太平洋島嶼国の政党間対話を実施」を5月28日に開催している。以下機械訳で英語と日本語をコピペしておく。 参加したのは キリバスのママウ大統領(ケアリング・フォー・キリバス党党首)、 ミクロネシ…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(9)

今回のサモアの政変劇。憲法の危機。インターネットのおかげで世界が注目するようになった。新政権を支持すると明確に表明したのがミクロネシア連邦、マーシャル諸島、パラオの3カ国である。 関係の深い、豪州、ニュージーランド政府は静観の姿勢だが、The …

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(8)

混乱を極めるサモアの選挙。Pacific Environment Weekly editor のサモア人Lagipoiva Cherelle Jacksonの興味深いインタビューが5月29日土曜日に掲載された。ツイッターでも熱心に情報を発信しており私もフォローしている。 How will the Samoan constitutio…

台湾蔡総統、ソロモン諸島マライタ州のスイダニ知事を救援助ける

The John Batchelor Show / The battle in the Solomons: PRC vs Taiwan. @CleoPaskal; @GordonGChang 2019年9月、長年台湾との外交関係があったソロモン諸島が突然中国との外交関係に変更した事をまだおぼえているだろうか? そのソロモン諸島の中でも人口…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(7)

政治リーダーの暗殺。楽園の島でそんなことが?と思う方も多いであろう。しかしかなり、あるのだ。 パラオの初代大統領ハルオ・レメリクの暗殺、自殺と言われているラザルス・サリーは暗殺の可能性も囁かれている。 今サモアを揺るがしている22年の長期政権…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(6)

Samoa’s Attorney-General declares FAST’s swearing-in ‘unconstitutional’ | Asia Pacific Report 2021年5月24日月曜日。憲法が規定する選挙から45日以内に国会を開催する最後の日。 前政権議長が鍵をかけた議事堂に入れなかった新政権は外にテントを張り…

フィジー政府が強制国外退去させた南太平洋大学学長

University of the South Pacific VC Ahluwalia gets new contract - Islands Business 2021年2月4日、ミクロネシア5カ国の要請を無視する形で太平洋諸島フォーラム事務局長が選出された日、フィジーでとんでもない事件が起こった。 Pal Ahluwalia南太平洋…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(5)

サモア新政権誕生に執拗に抵抗する前政権。 前政権の無血クーデターとも呼ばれている。 流れを軽くまとめてみよう。 4月の選挙で負けた前政権は、突然女性議席を増やし、5月21日に二度目の選挙を元首が命令。 その元首の指示は憲法違反との最高裁判決が出て…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(4)

昨年末、3つの重要法案が議会を通過した。 Constitution Amendment Bill 2020 、 Land and Titles Bill 2020, and Judicature Bill 2020 各村首長の土地管理権限を強め、特別な裁判所を新たに設置するという内容。それは西洋の影響の強い個人の人権が主張さ…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(3)

www.youtube.com 今回のサモア首相選挙の背景あるのは、やはり中国だったのだ。新首相によって中国が進めようとしていた新しい港開発は棚上げになる。また下記に機械訳した通り新首相は米国との関係を改善する模様。サモアのすぐ隣には米領サモアがあり、米…

トンガ:海底通信ケーブルとカジノの関係

2013年トンガとフィジーは海底通信ケーブルが敷設された。アジ銀と世銀の支援で、だ。 Casino moves ahead Thursday, July 1, 1999 - 12:00. Updated on Friday, January 8, 2016 - 13:40. Thursday, July 1, 1999 - 12:00 A proposal to set up a casino at…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(2)

話が前後するが、サモアの首相選挙を巡る動き、興味深いので追っています。 以下、友人の現地ジャーナリスト、モニカ・ミラーの報告です。機械訳。 サモアの有権者は今週金曜日に投票に行く必要はありません。 最高裁判所は、サモアの憲法は、4月9日に実施さ…

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(1)

サモアの首相選が荒れている。 30年にわたって一人の人物が一国の道を仕切ってきた。 トゥイラエパ・サイレレ・マリエレガオイ閣下である。1991年から1998年が副首相。1998年から今年2021年まで首相を務めた。その政治キャリアはウィキの英語版を参考にして…

2010豪州対太平洋島嶼国安全保障政策報告書

2010年、豪州上院議員委員会から出たこの太平洋島嶼国安全保障に関する報告書は11年前に読んでまだ記憶に強く残っている。ウェブで見つけられず気になっていたが偶然出てきた。これを参考に学会論文の3節の後半を今日まとめた。楽園の島が犯罪の巣窟なんて…