やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2019-10-30から1日間の記事一覧

ダブ・ローネン『自決権とは何か』ナショナリズムからエスニック紛争へ(6)

引き続き第二章の1節「民族の自決」 ナショナリズムとエスニックの違いが議論されている。 自決がナショナリズムの追求という形で議論されているがそれは下記のような例を示す。 脱植民地化(民族によってではなく植民地遺産によって) 自治の運動(必ずし…

ダブ・ローネン『自決権とは何か』ナショナリズムからエスニック紛争へ(5)

第二章 5つの政治的表現 ー 民族・階級・少数民族・人種・エスニック ー ローネンの自決権のカテゴリーはわかりやすい。この5つの分類を見ていると何が抜けていて、私が太平洋島嶼国について議論したいどの部分が抜けているのが浮かび上がってくるのだ。 …

パラオ現副大統領兼法務大臣、次期大統領選候補は中国支持!

パラオ現副大統領兼法務大臣、次期大統領選候補は中国支持! レメンゲサウ大統領が台湾支持といいながら、実は中国にべったりであることは各方面から聞いていた。中立を装ってきた現副大統領兼法務大臣、次期大統領選候補のOilouch氏がここに来て中国支持で…