やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2018-02-01から1日間の記事一覧

Raisina 2018: Towards a New Framework for a Free and Open Indo-Pacific

こちらはインド太平洋、そのままのテーマ。 基調講演は薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官(国家安全保障に関する重要政策担当)が招かれている。 薗浦健太郎議員はバヌアツのサイクロンの時からフォローさせていただいている。 小国と海洋を大事にされる外交政策…

Raisina 2018: Unchartered Waters: In Search for Order in the Indo-Pacific

先月インドで開催されたRaisina 2018。知人が参加していたので、様子がなんとなく伝わってきた。インドー太平洋一色だったのだそうだ。 特に、日米豪印の海軍大将が参加した席が圧巻であった、と。YouTubeで公開している。 拝聴した。中国フルボッコです。 …

キリバスのフェリー事故;島嶼国の海上保安能力とは?

多分これが遭難したMV BUTIRAOI 船主が今のところ不明。ここに88人?しかも2日間の航行ってどうなんだろう? 既に2週間が経過するキリバスのフェリー事故 10 children among passengers on sunken Kiribati ferry https://www.radionz.co.nz/news/pacific/…

太平洋司令軍が気にする太平洋の島々のブラックマーケット

本来、日本の外務省や国交省が押さえているはず、と思っていた太平洋島嶼国の闇の奥。 太平洋のブラックマーケットについてこのブログに積極的に書いている。 海洋保護区にも関係しているのだ。北朝鮮を支える便宜置籍船も。 恐ろしい事に、誰も知らないで海…