やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて35年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2021-06-22から1日間の記事一覧

キリバスの地政学的意味 

キリバス、ソロモン諸島が中共の手に落ちた意味。昨年の8月英文で産経のJapan Forwardに書かせていただいた。共同執筆者は現在パラオ国家安全保障局局長のジェニファー・アンソン女史だ。最近このキリバスに中共が空港を作ろうとしている話があって、「ああ…