やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて35年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

日・パプアニューギニア首脳会談及び夕食会

パプアニューギニアのオニール首相が来日し、天皇皇后両陛下にもお会いになる事をニュースで読み気になっていた。

パプアニューギニアは、笹川良一氏が、世界でただ一人、建国の父ソマレ閣下の要望を聞き入れ、独立の支援をした事で誕生した国である。革命家ソマレ青年は、普段(パプアニューギニアの資源を狙って?)コンタクトしてくる、米国やドイツの知人にも協力依頼の手紙を出したが、返事をくれたのは笹川会長だけだったそうだ。

そのパプアニューギニア、今年建国40周年を迎える。

同国に続きソロモン諸島、バヌアツが次々と独立を果たす。パプアニューギニアの独立はメラネシア諸国全体にも大きな影響を与えたのであろう。

下記官邸、外務省のウェッブからリンクしていおく。まだまだメディアに出て来る事と思う。

日本・パプアニューギニア外交関係樹立40周年記念 日本国総理大臣及びパプアニューギニア独立国首相による共同メッセージ 「友情,信頼及び相互努力の40年,そして未来へ」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000104953.pdf

Joint Message by Prime Ministers of Japan and Papua New Guinea on the Occasion of the 40th Anniversary of the Establishment of the Diplomatic Relations - 40 Years of Friendship, Trust, Mutual Efforts and Toward the Future –

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000104954.pdf

日・パプアニューギニア首脳会談及び夕食会

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/pg/page4_001461.html

平成27年10月14日

日・パプアニューギニア首脳会談等

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201510/14papua_new_guinea.html