やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2017-09-15から1日間の記事一覧

クック諸島の政治的地位再考の動き

今年になってクック諸島の政治的地位に関する議論が多少話題になったようだ。 クック諸島はニュージーランドと1964年から自由連合協定を締結している。 Sovereignty, Free Association With New Zealand - Or Independence? Submitted by PIR Editor on Mon,…

「21世紀の国際法における民族自決の意義」山形英郎

山形英郎、「二一世紀国際法における民族自決権の意義」、名古屋大學法政論集. v.245, 2012, p.517-560 松井芳朗先生の自決権に関する文献を探している中で偶然見つけたペーパーである。2012年なので比較的最近の議論がされているのではないか、すなわちカッ…