やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2021-07-10から1日間の記事一覧

サモア政権交代劇ー島国の政治・中国・FOIP(10)

2008年からミクロネシア海洋安全保障事業にかかりっきりで、赤道以南は軽くしかフォローしていなかった。サモアは首相暗殺未遂などのニュースも気になっていたが、楽園の島の日常風景なのだ。旅行会社と外務省が出す観光情報しか知らない一般人、メディアは…

またもや!パラオのカジノ法案 🍊

この件、また蒸し返しているらしい。もう少し調べて文章書きます。 islandtimes.org islandtimes.org islandtimes.org islandtimes.org islandtimes.org

レメンゲサウ前大統領、罰金不払いを責められる

islandtimes.org パラオのレメンゲサウ前大統領が数々の不正に手を出していたことは、太平洋中の専門家の常識なのだが、なぜか日本人、肝心の外務省が知らない。 太平洋島嶼国の首脳たちは、マフィアもアラブの王様もロンドンのシティも手玉に取るようなした…

ペリリュー島における米軍の飛行場活性化プロジェクト

米軍、どんどんパラオに入っています。 「兵隊さんは偉かった」 「親日国家パラオー」 としか叫べない日本人がペリリューをどんな島にしてしまったか?しっかり見てもらいましょう。他方パラオ国内はメディアを中心に米軍の関与を反対する動きがあります。彼…

エスパー米国防長官パラオ訪問の背景<講演案内>

"The United States understands that, we welcome that –it's been kind of lonely at the top to be honest, since the wall fell in Berlin (in 1989). "But while we welcome the new order it has to be by the same rule of law that all of us live b…