やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて35年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2016-01-17から1日間の記事一覧

寝ても覚めても後藤新平

日比谷公園に行く度に、隅田川を渡る度に、後藤新平を思い出さなければいけなかったのだ。 矢内原、新渡戸の植民政策論を学ぼうと手当り次第に両者の全集を中心に読み散らかしている。 専門家に指導をいただきたいと、某財団の某近現代史研究会の門を叩いた…

アイランドポリティクスをなめたらアカン!

パラオの政治が、水面下で激動している。 島社会の政治はなめたらアカン! 二人か三人、パラオのの大統領は暗殺されている。 それほど島の政治は命がけなのだ。 まずは検察と司法大臣兼副大統領のニュース。 検察がベルス法務大臣を起訴したが、法務大臣側の…