やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

(カテゴリなし)

タイのタクシンが滞在先、投資先としてバヌアツ、フィジー、トンガを訪問

下書きのブログが山程あるので整理して行きたい。 2009年に書いてた記事。古いニュースでも今読み返して興味深い。ミクロネシア海上保安事業を一人で立ち上げて、羽生次郎前笹川平和財団会長から「感謝している」と百回位言われた上に200万円の「機密費」な…

ジャパタイのフェイクニュース?ー ヤップ島と日本

ジャパンタイムズに「日本人が忘れたヤップ島」と言う魅力的なテーマの記事を見つけた。期待しながら読み始めたのだが、嘘ばかりが書かれていて、最後には怒り爆発。 Yap, the Pacific island Japan has almost forgotten Former Japanese colony celebrates…

島の挨拶

何気にSNSに書いたら評判いいので、こちらにも。。 島の挨拶 サモア&ツバル:タロファ (アロハ、に似てるでしょ?) トンガ:マロエレレイ フィジー:ブラ クック諸島:キアオラーナ パラオ:アリイ ミクロネシア:カセレリア ニウエ:ファカロファアツ キ…

京都の街清掃ボランティア

京都の町のお掃除参加して来ました。 ほとんどゴミは落ちていませんでした。多いのはタバコの吸殻。 投げ捨てが多い。車道沿いに多く落ちている。 枝や、木ノ実はゴミか、一瞬迷ったが、子どもが転んでぶつかったら、、、と思って拾いました。 ゴミが落ちて…

組織疲労と組織の腐り方(エア・パワー研究4号、沼上幹)追記あり

月刊正論5月号に中国のパラオ進出を書いておきながら、中国のことが全くわかっていない。 同志社大学には浅野亮教授という中国研究で有名な先生がいる。 聴講で浅野先生の授業を覗かせていただいた。 最初に配られたのが「組織疲労と組織の腐り方」(エア・…

トンガサイクロン被害への日本の支援

石井哲也大使とJICAトンガ吉浦伸二支所長 2月16日の外務省のウェッブから。 2月12日にトンガを襲ったサイクロン被害に対する緊急援助 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005663.html 1 本16日,我が国政府は,トンガ王国におけるサイクロン…

第8回島サミットへ向けた提言

第8回島サミットが5月福島で開催される。 下記、日本・太平洋島嶼国友好議員連盟に提出した提言です。(公開できない情報もあるので原文とは多少違います。) ーーーーーーーー まずは、米国が国家安全保障戦略の中でも明確にした通り、インド太平洋の安全…

ダイヤモンドセキュリティの新たな動きーインフラ支援

日米豪印を結ぶダイヤモンド ー のセキュリティ。 「セキュリティ」は本来広い意味を持つ。 この4カ国がインフラ支援を開始するとのニュースが一昨日流れた。 中国の一帯一路への「対抗策」ではなく「代替策」であるとのこと。 日米豪印、中国対抗で「一帯…

China fills a vacuum in the South Pacific from Fiji to Australia

今月2月に出たばかり下記の記事が面白い。結構長いが読み出したら止まらなくなった。 記者のマイク・フィールドはベテランジャーナリスト。 気に留まった箇所を書き留めておく。 China fills a vacuum in the South Pacific from Fiji to Australia Michael…

南太平洋の島々を襲う大型サイクロン、ジータ

現在南太平洋の島々を大型サイクロンが襲っている。 60年ぶりの大型サイクロン、5700人が避難 トンガ 2018.02.13 https://www.cnn.co.jp/world/35114641.html サモアのサイクロン被災地 https://www.jiji.com/jc/p?id=20180212181902-0026187148 トラ…

河野外相と海上自衛隊護衛艦やまぎりブルネイ訪問

河野外相のツイッター、ブログの発信から眼が離せない。 特に安倍政権の外交政策なのではないか、と思える小国への対応が気になっている。 河野外相、昨日海上自衛隊護衛艦やまぎりと共にブルネイを訪問されたのだ。 私は、90年代、シアップインターナショナ…

島嶼国における犯罪者送還の負担

グアムの刑務所の3分の一が、ミクロネシア連邦からの訪問者、移民である、というニュースは余りにも衝撃が大きくて頭にこびりついている。以前ブログに書いた。 トランプ政権になって、移民犯罪者への対応が厳しくなったようである。 グアム刑務所にいたパ…

皇太子殿下ご成婚記念品と天皇即位

皇太子殿下が来年天皇に即位される。 昨晩、急にこのことが他人事ではなく、自分の身に迫って来た。自分の家族の出来事のような感覚が湧いて来たのだ。大事に仕舞ってあったものを取り出した。 私と皇太子殿下を繋げるものが、平成5年にご招待いただいたご結…

太平洋と中国が展開するブルーエコノミー

太平洋と中国が展開するブルーエコノミー 執筆者は豪州の元外交官で現在中国政府のアドバイザー。 なぜかTWでフォローしていただいた。 中国の膨張は止められないし、止める権利が誰にあるの? 中国の脅威を議論する席で私がよくする質問は「じゃあ、中国に…

女王様の太平洋(追記あり)

英、EU離脱後のTPP参加を検討 英FT紙報道 2018/1/3 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456423?twinews=20180103 英国が太平洋と関係ないという人が多いので書いておきますが。。 エリザベス女王が現在も君主の国は下記の通り。(但しウィキのデータ…

安倍総理が知らないインド太平洋構想ーバナナと薩摩芋

ハウスホーファー*がマレイポリネシア族、すなわちオーストロネシア語族の状況をもっとよく知っていれば、ゾルゲやヒトラー、スターリンに悪用されていなかったかもしれない。 しかしオーストロネシア語族の研究が進んだのは戦後なので、無理な話ではあるが…

インド太平洋構想ーハウスホーファーの太平洋地政学

いよいよ、本陣のカール・ハウスホーファー著「太平洋地政学」を手に取った。安倍総理の「インド太平洋戦略」を太平洋島嶼国からの視点で確認する智の旅だ。 なお、一般には「インド太平洋戦略」になっているが、「戦略」strategy という言葉がどうもしっく…

トランプ大統領のパリ協定離脱は正解すぎる。

6:15あたりから。 2017-12-15 Japanese FM against 'dialogue for the sake of dialogue' with Pyongyang http://www.france24.com/en/20171214-interview-taro-kono-japanese-fm-nuclear-north-korea-talks-sanctions-china-tpp-trump?ref=fb 河野太郎…

安倍総理のウェワク訪問と笹川良一氏からの指示

このブログを読んでくださっている某雑誌社の方から原稿の提案をいただき、昨晩8千字の原稿を書き終えた。気分転換で近くのスタバに行きそこで読み返そうと思ったところ、気になっていた安倍総理のインタビュー記事を掲載した雑誌があった。インタビュアは…

インド太平洋構想から頭山満、ユーミンへ 「全ての憤りを己の滋養と心得よ」

安倍政権が進めるインド太平洋構想の原点を訪ねようと頭山満を検索していたらユーミンに。 頭山満、名前だけは知っていたが急にその輪郭が迫ってきた。 頭山満が孫の尋子に語ったという次の言葉が頭から離れない。 「よいか、尋子、意趣返しは頭山の誉れでは…

京大vs東大

西の京大、東の東大。 あまり大学の事は知らないし関心がないのだが。 秋に世界中から学者が日本に来るようで、京都にいることをもう言わない方がいいかもしれないと思うほど、ここ数日は忙しい。 でも興味深い話が山ほど聞ける。 京大に招聘された学者との…

パラオ国旗が赤く染まる日は来るのか?

パラオに住んでいる人よりパラオに詳しい、とパラオに住んでいる方から言われて、色々と質問をいただく事がある。 中国に寝返ったパナマ。次はどこか?パラオかバチカンか? ちょうどパラオ滞在中に国会議長とPresident of Senatorsが中国に招待され、パラオ…

パラオ海洋保護区が年金破綻対策??

クリックすると拡大します。 EEZの80%を商業漁業禁止するパラオ海洋保護区の目玉はなんといってもその資金システムにある。 基金を創設するのだ。 その収入は主に観光客から。 すなわち現在出国時に払う50ドルが100ドルに値上げされる。 しかし、増額する50…

パラオの中国

小島嶼国パラオに中国からの直行便が飛ぶようになって、あっという間に中国の影響下に置かれてしまったのは、確か天皇皇后両陛下が尋ねられる前年からだったと記憶する。 町で、また古い友人たちから聞いた情報である。 <危険な農薬> (コメントをいただき…

終戦後のパラオを救ったのは日本の缶詰?

現場でしか得られない情報が多々ある。 パラオの官僚との会話の中で、クジラの話が出てきた。 「米国が終戦後信託統治となったミクロネシアに何もしてこなかった事は知っているよね。」 「はい、ケネディ政権まで放って置かれたんですよね。」 「食べるもの…

ナカムラ元大統領との会談(3)APPU

パラオ訪問。他にも盛りだくさんの情報があり、忘れる前に書いておきたい。 ナカムラ元大統領との2時間近い会談でギリギリ公表できる内容の最後の話題。ナカムラ大統領の後継者となったご子息のアリックさんの事だ。 確かナカムラ元大統領のご兄弟か、親戚…

ナカムラ元大統領との会談(2)皇太子殿下の話題

ナカムラ元大統領との会談。 当然、2015年の天皇皇后両陛下のパラオ訪問の詳しいお話をお伺いする事ができた。 心温まる皇室外交、と言うのでしょうか?天皇陛下とナカムラ元大統領の交流はプライベートなことのような気もするので、ここに書いて良いかどう…

ナカムラ元大統領との会談(1)

パラオのクニオ・ナカムラ閣下は、パラオ共和国の初代大統領である。 パラオは1994年10月1日に独立した。 このナカムラ元大統領が私の名前を覚えてくださっているのは1999年に笹川平和財団田淵節也初代会長が三塚博議員とパラオを訪ねる事になり、そのアレン…

The Commonwealth 英連邦

英国のテリーザ・メイ首相が来日中である。 対英外交と太平洋島嶼は一見関係なく見えるが、太平洋島嶼国の多くが英連邦の一員で未だに英国女王を君主に頂いている国家が多いのだ。 http://thecommonwealth.org/member-countries より 英連邦ーThe Commonweal…

大橋玲子さんの事(2)

大橋さんが当時の総理府事業に参加したのが1980年。 その5年後1985年に日本青年国際交流機構が設立。* そして2年後の1987年にSSEYAP International が設置された。 私が関わり始めたのが1988年。 全くの手弁当、持ち出しの団体である。 政府の請負組織で…