やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2018-10-19から1日間の記事一覧

BBNJの歩み

http://highseasalliance.org/sites/highseasalliance.org/files/HSA-timeline-A4ver-LR.pdf

太平洋っていつもお金ね。今ここに小切手があるわよ。いくら欲しい?(追記あり)

オーストラリアの環境相が、キリバスの前大統領に「あなたがなんでここにいるかわかっている。お金のためでしょう。太平洋っていつもお金ね。今ここに小切手があるわよ。いくら欲しい?」“I know why you are here, it’s for the cash. For the Pacific, it’…

後藤新平の植民政策(11)植民政策一班

写真は12,000円で売られている古書。大正10年拓殖新報社発行 後藤新平の「植民政策一班」をメモして行く。中村哲の解題によるとこの「植民政策一班」は大正三年幸倶楽部での講演に、2、3の資料を付加して発表されたものだという。中村氏によれば「植民地…

後藤新平の植民政策(10)

戦争のまっただ中昭和19年に復刻された『後藤新平「日本植民政策一班」「日本膨脹論」』には台北帝国大学の憲法学者であった中村哲氏の解題が掲載されている。 13頁に渡って「日本植民政策一班」の、2頁を使って「日本膨脹論」の要点が述べられ、その後に20…