やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

博論ーロシアインテリジェンスがダウンロードか?

オープンアクセスにしている一つ目の博論。

どこからダウンロードされているのか統計が出る。

1年少しで合計600回近くダウンロードされているのだ。

以前からロシア・中国からもダウンロードされていて驚いていたのだが、先日見たら、米国(111)に次いでロシア(56)からのダウンロードが2位。

ロシアのスパイか、研究者か、それともITオタクか?

私の博論は太平洋島嶼国をめぐる衛星通信政策なので、理論枠組みで応用した開発論の議論は自信はないが、そのデータ、情報は結構貴重だと自負している。安全保障のトップレベルの、ハイポリティカルな情報ばかりである!

やっぱりロシアのインテリジェンス関係者のアクセスではないだろうか?

https://ourarchive.otago.ac.nz/handle/10523/7139/stats より

File downloads

United States 111

Russia 56

Fiji 46

Japan 35

Vanuatu 34

China 28

Papua New Guinea 26

Germany 24

France 23

New Zealand 23