やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

島サミット:ニュージーランドの太平洋リセット

Melino Maka, Tino Pereira discuss Pacific funding boost

https://www.radionz.co.nz/national/programmes/morningreport/audio/2018644270/melino-maka-tino-pereira-discuss-pacific-funding-boost

ニュージーランドのピーターズ外相、次期4年に太平洋島嶼国への支援を約700億円増額する事を発表。これをPacific Resetと呼んでいるが「どこがどうリセットなのよ」という批判の声も多い。。

ニュージーランドの60%のODAは太平洋島嶼国に。

援助は相互尊敬、mutual respectが重要だと。ま、そうだよね。

トンガ政府が優先が高いと考える案件を無視し、ニュージーランド政府の判断で進めることがあった。

中国ー

中国は以前から太平洋にいた。問題は80年代90年代のニュージーランド政府の制度改革である。これが太平洋島嶼国にもマイナスに影響した。

中国の太平洋島嶼国会8カ国に対する支援へ2千億円近い。これにニュージーランドが競争する事は不可能。

ニュージーランドは歴史的な関係が太平洋島嶼国とある。

ニュージーランドの40万人の人口は太平洋島嶼国の子孫。

なんとなく、インタビュイーのトンガ人とサモア人から「ニュージーランド頑張れ!」って言われている感じ。

私も言おう。「ニュージーランド頑張れ!」