やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

2018-05-10から1日間の記事一覧

密語菴・原三渓・新渡戸

久しぶりに哲学の道を歩いた。 熊野若王子神社の近くに来て「そうだ、ここら辺に新渡戸が住んでいて、新渡戸の崇拝者であり生徒だった和辻哲郎も住んだ有名な家があるんだった。今は梅ナントカさんが住んでいるだったか?」 と思い出して、後でウェブサーチ…

島サミット特集:中国・太平洋島嶼国関係を強化した笹川平和財団

今回の島サミットで安倍総理と共同議長を務めるトゥイラエパ、サモア首相は1988年に笹川良一氏に引き連れられ、他の首脳と共に北京を訪問している。 中国と太平洋島嶼国を関係を強化したのは笹川平和財団であった。 私が担当した91年からは中国のことは関係…

島サミット:タヒチの核実験関連地所返還される

島サミットのカウンターパートである太平洋諸島フォーラムに正式メンバーとなったニューカレドニアとタヒチ(仏領ポリネシア)。この動きも重要である。 対太平洋島嶼国政策は、対米英仏政策でもあるのだ。 マクロン大統領のニューカレドニア訪問はフランス…

島サミット:オーストラリアの太平洋支援は現状維持

China not a factor in Australia's Pacific aid - Bishop https://www.radionz.co.nz/international/pacific-news/357036/china-not-a-factor-in-australia-s-pacific-aid-bishop 今度はオーストラリアの対太平島嶼国支援。 コメンテーターと称する学者が豪…

島サミット:ニュージーランドの太平洋リセット

Melino Maka, Tino Pereira discuss Pacific funding boost https://www.radionz.co.nz/national/programmes/morningreport/audio/2018644270/melino-maka-tino-pereira-discuss-pacific-funding-boost ニュージーランドのピーターズ外相、次期4年に太平洋島…

30億円の基金を任されて(6)

1988年に笹川平和財団が開催した「太平洋島嶼国会議」の成果として翌年設立された30億円の「笹川太平洋島嶼国基金」を4人の大の男がこけさせた理由は明確だった。 誰も太平洋島嶼国の事を知らないのである!私が財団に入る前に辞めてお会いしたことのない担…