やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

群島概念と領海-John Brock 1980 Naval College

曾村保信著『海の政治学 海はだれのものか』中公新書、1988.3 

この本の中で

John R. Brock, ARCHIPELAGO CONCEPT OF LIMITS OF TERRITORIAL SEAS, USNWC-JOURNALS > ILS > Vol. 61 (1980). International Law Studies 

が引用されているらしい。この英文論文はウェブでアクセスできる。

 

"There is little doubt that there is an international race for grabing areas of the high seas and reducing the freedom of movement of navies and merchant fleets. This deeply affects the United Sates."

「公海の海域を取り上げ、海軍や商船団の移動の自由を奪おうとする国際競争が起きていることは疑いの余地がない。これは、米国に深く影響を与えるます。」

 

70年代UNCLOSが議論される中、米国が、より限定的には海軍に所属する著者が群島概念を一方的に宣言したインドネシアとフィリピンに対して述べたものである。

UNCLOS-国連海洋法条約は米国だけでなく日本のような海洋国家にとって歓迎せざるものであったことは常識なのがだ、今このことを誰も意識していなように思う。

上記のBrock氏のコメントはそのまま南シナ海を囲い込む中国にも当てはまるが、中国が最初ではなかったのだ。それは60年の脱植民地化が加速する中で天然資源の囲い込み「イデオロギー」に支えられ、海洋を管理も開発もできない途上国、小島嶼国が現れる結果となった。ここは拙著『インド太平洋開拓史』で強調した点である。

 

この論文かなりの分量があって読むのが大変だった。法的具体的議論が詳細に紹介されているのだ。しかしそれよりも著者が学者ではなく海軍軍人のようである、と言う事実だ。日本の防衛省、自衛隊の中にこれだけの論文を書ける人物、すなわちUNCLOSを理解している人がどれほどいるであろうか?最近121条島の制度に関するいい加減な説明を退役した自衛官がSNSで発しているのを見て、愕然としている。

著者は多分この方だと思います。

 

<追記>

著者紹介のページもありました。同名で違う人物か・・

https://digital-commons.usnwc.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1871&context=ils

JOHN R. BROCK, Captain, Judge Advocate General's Corps, U.S. Navy (Ret.), is currently the General Counsel for the Defense Intelligence Agency. He holds a B.A., an M.S., and a J.D. from The George Washington University, and is a graduate of the Naval War College. He lectured for a number of years on international law subjects for the University of Virginia, and has also served as Assistant Judge Advocate General of the Navy for Civil Law. He was specially commended by the Secretary of Defense for activities in connection with international negotiations; he holds two Legions of Merit and the Meritorious Civilian Service Medal.

 
この論文が掲載されているジャーナルのすべてがここでアクセスできます。

https://digital-commons.usnwc.edu/ils/vol61/iss1/

 

これも、日本のアジアの解放の成果、か。

f:id:yashinominews:20200919175524p:plain

f:id:yashinominews:20200919175522p:plain