やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

クアルテイ前パラオ国務大臣、旭日大綬章受章

f:id:yashinominews:20191022052543j:plain

令和元年春の外国人叙勲で旭日大綬章を受章されたクアルテイ前国務大臣への勲章伝達式(在パラオ日本大使館から)

 この度の日本海上自衛隊パラオ訪問にもつながる日本とパラオの関係を強化したクアルテイ前パラオ国務大臣。令和元年春の外国人叙勲で旭日大綬章を受章された。

 クアルテイ閣下との出会いが私のパラオ支援を支えた。とにかく太平洋島嶼国の政治家はほぼ全員が腐敗しており、まともな議論ができるリーダーが少ないのだ。パラオではナカムラ大統領位だ。そしてそのナカムラ大統領を支えたクアルテイ閣下は牧師さんでもあり、私は信頼を寄せさせていただいた。

 最初にお会いした時は文部大臣でいらした90年代。島での教育環境改善のための衛星通信を利用した事業を検討した。最終的に(外務省の宮島昭夫、慶応大学の土屋大洋の妨害を切り抜けて)世銀、アジ銀の支援で海底通信ケーブルを敷設するところまでできた。

 もう一つの大きな動きがミクロネシア海洋安全保障事業を私が一人で立上げる時だ。2008年8月。閣下はハワイで太平洋司令軍のキーティング司令官らと会議をしている最中だった。詳細は2011年の下記のブログに書かせていただいた。

 

ちなみにこれは私のインテリジェンス活動の一環です。一本釣りHUMINT。人間関係構築して世界を動かすのです。小沢一郎議員の政策秘書だった故大橋玲子さんから訓練を受けました。
yashinominews.hatenablog.com