やしの実通信 by Dr Rieko Hayakawa

太平洋を渡り歩いて30年。島と海を国際政治、開発、海洋法の視点で見ていきます。

ムーミンパパの推薦図書

f:id:yashinominews:20200619075604p:plain

SNSで国際法のことを呟いているが時々、関連資料を教えてくれるアカウント、ムーミンパパがいます。多分どこかの教授ではないかと思うのですが身元を明かしてくださいません。

推薦図書をここに記録していきたいと思います。国際法は面白いですが、知れば知るほど、何もわかっていない、と落ち込むばかりです。

 

入江啓四郎・安藤正士編『現代中国の国際関係』(1975.日本国際問題研究所)という本の中で、小田英郎慶大教授が「中国の中東・アフリカ政策」という論文を掲載されてました。

 

【歴史のささやき】マルクス史観が覆い隠した維新 志學館大教授・原口泉氏 - 産経ニュース

 

https://core.ac.uk/download/pdf/145790549.pdf

 

一又正雄『日本の国際法学を築いた人々』

慣習国際法受容の優れた研究書として、島田征夫先生『開国後日本が受け入れた国際法』

 

村田良平元外務次官の『海洋をめぐる世界と日本』

 

山本草二教授『海洋法』(三省堂)

 

国際海洋法秩序の50年小田滋

https://www.jstage.jst.go.jp/article/yearbookofworldlaw1986/1998/17/1998_17_1/_pdf/-char/ja

 

国際法の実務家に徹した六十年――日本の法学者として特異な体験を振り返る――

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tja/65/1/65_KJ00006545419/_pdf/-char/ja